スポンサーリンク
スポンサーリンク

精神的キャパオーバーになる前に!!心の健康を保つ対処法!!

🦩対処方🦩
スポンサーリンク

こんにちは!フラミンゴミルクです🦩

心がもう限界だ!

そんな時ありませんか?

本当に限界になってしまう前に

自分自身で少しでも

心が楽になる方法をお伝えします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャパオーバーとは

許容範囲を超えること

「精神的に限界に達している」

という意味で使われることが多いようです

自分自身の許容範囲を超えて

余裕がなくなりいっぱいいっぱいに

なってしまう状態を意味します

キャパオーバーには前兆があります

  • 些細なことでイライラする
  • 小さなことが気になる
  • 漠然とした不安に襲われる
  • 笑顔が減る
  • 明確な理由もなく落ち込む
  • ネガティブ思考になる

普段は小さなことも気にならず

過ごすことができますが

心のバランスが崩れ始めると

様々な症状が現れます

キャパオーバーになる要因

責任感が強

お願いされると苦手なことでも

断ることなく受け入れてしまう

傾向にあり

どうしても不可能な事に対しては

断る事もありますが

その後になぜか自己険悪に陥ります

頼まれたことに対して完璧に

応えようとするので

時間と体力を消耗します

それと同時に自分では気づかないうちに

心の余裕も消耗しています

人に甘えるのが苦手

プライドが高いわけではないんです

上手な甘え方が分からないんです

甘えた事で相手に負担をかけてしまうと

勝手に考えてしまい一人で抱え込みます

根拠のない「大丈夫」

心に余裕がなくなってくると

「大丈夫」という単語を頻繁に使うようになり

自分に言い聞かせてしまいます

何が大丈夫なのかも分からない

自分自身に言い聞かせている

「大丈夫」

実は全然、大丈夫じゃないんです

パンクしてしまう前に

  1. 泣く
  2. 時間を決めて落ち込む
  3. 気持ちを文字にする
  4. 気持ちを言葉に出す

思いっきり泣く

とにかく泣きます

映画を見て泣く

本を読んで泣く

どんな方法でもいいので涙を流すことで

心に溜まっていたものを溢れ出します

いっぱいいっぱいだった心に

少し余裕ができる感じがします

落ち込むことは悪いことではない

心が弱ってる時こそ

自分自身の弱さを受け入れて

落ち込む事も1つの方法です

大事なのは時間を決める事です

時間を決めることで理性を保ちながら

自分の心と向き合えます

紙に書き出す

心の中で沸々と考えていると

気持ちと混在して混乱します

文字で表すことで

何を悩んでいるのか

何が原因なのか

客観的に見やすくなります

客観視することで違った角度から

物事を見ることができたりします

言葉で吐き出す

誰かに話を聞いてもらえる事ができれば

とてもいいと思うのですが

必ずしもできる事ではないと思います

独り言でもいいので

言葉に乗せて心から吐きだす事が

発散になります

心の健康管理

体の健康管理も大切ですが

同じように心の健康管理

とても重要な事だと思います

身体と違い心は症状に気付きにくいです

少し疲れたなと思ったら休憩です

休憩することができてれば

キャパオーバーにはならないですよね…w

分かっていてもできないから

キャパオーバーになってしまう

その中でも心の健康を維持できる方法として

1つでも参考にしてもらえたらと思います

最後まで読んで頂きありがとうございました!

スポンサーリンク
「width=”100”」
友だち追加
スポンサーリンク
友だち追加
🦩対処方🦩
スポンサーリンク
🦩flamingomilkをフォローする🦩
フラミンゴミルク

コメント

タイトルとURLをコピーしました