スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分で読むおすすめ絵本 6歳「ドアがあいて…」ホラー感的なドキドキ!

🦩おすすめ絵本🦩
スポンサーリンク

静かに椅子に座って並んでるおもちゃ達


ちょっとホラー的ドキドキ感のある

絵本をご紹介します♡


「ドアがあいて…」

  • 作 エルンスト ヤンドゥル
  • 絵 ノルマン ユンゲ
  • 訳 斉藤 洋 さん
  • おすすめ年齢 6歳
スポンサーリンク
スポンサーリンク

絵をよく見て

「ドアがあいて…」

おもちゃの病院のお話しです


絵をよく見てみると

おもちゃの一部分が壊れているんです


暗い廊下で椅子に座りながら

診察してもらう順番を待ってます


一人ずつ診察室に呼ばれる表現が

物静かでちょっと怖いと感じます

ホラー的なドキドキがあります


でも絵をよく見て

診察室に入る前と出てきてからの

違いを見つけることで

お話しの意図が見えます

気づく喜び

お話しを読み進めていくと

おもちゃが元気になって戻ってきます


静かなところで椅子に座り

順番に並んでいる理由に

気づいた時

喜びを感じることができます♡


絵をよく見たことで

周りの状況を理解する力がつくんです!

最後までの大切さ

お話しの最後はほっとした気持ちになります


ホラー的なドキドキを感じる場面があるので

怖いお話しなのかと思います

でも最後まで読むことで印象が変わります


「ドアがあいて…」

最後まで読む大切さに出会えるんです♡


人の話しを最後まで聞く

ということにも繋がります

どんな場面でも「最後まで」は大切なことです

幼い頃から絵本を通して

心の成長なるなんて素敵すぎます♡


絵本による「相乗効果」の記事も

よかったら読んでみて下さい!

↓↓↓

自分で読むおすすめ絵本 3歳「あっちゃん あがつく たべものあいうえお」絵本による相乗効果!
楽しく「あいうえお」を覚えられて食べ物も名前もたくさん出てきます!絵のレトロ感も魅力的です!絵本はメリットがたくさん!絵本による「相乗効果」も!

たくさんおすすめの絵本があるので

少しずつご紹介していきます!

よかったらまた読みにきて下さい!

最後まで読んで頂きありがとうございました🦩


スポンサーリンク
「width=”100”」
友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
🦩おすすめ絵本🦩
スポンサーリンク
スポンサーリンク
🦩flamingomilkをフォローする🦩
フラミンゴミルク

コメント

タイトルとURLをコピーしました