スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

我が家もなりました!!「不登校 連鎖」今回は宣言なし!!

🦩不登校🦩
スポンサーリンク
スポンサーリンク

中学生、長女が不登校中です!


そしてまさかの次女も不登校に…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

まさかこれって…


前の記事では長女の

「不登校宣言」を書きました


続編、「不登校連鎖」です


「不登校」

このキーワードを検索してる時、気になっていた


「不登校連鎖」


我が家もなってしまいました


こちらは

長女の不登校宣言の記事です↓

前兆なし!自分の子が不登校!本人から不登校宣言されました!
ある日突然、長女から不登校宣言をされました!何の前兆もなく驚くことしか出来ませんでした 不登校の現実を受け入れるまでには時間が必要でした

最初は体調不良


2週間に1度くらいのペースで


お腹が痛い

頭が痛い

気持ちが悪い

体調が良くないんだなとしか

思ってなかったんです


次第に、体調不良を訴える回数が増え

ん??

もしかして学校に行きたくない??


「不登校」

この文字が頭をよぎりました

確信


学校をお休みした次の日は

「明日は学校に行く」

決まってそセリフを言います

朝、起こしに行くと

泣きながら大暴れします

そんな日々を何日か繰り返し

確信しました


「不登校」の始まりだと…


学校に行かなくていい環境下


長女が不登校になり

学校に行かなくていい環境下の中

次女にだけ強く言うことも出来ず

「不登校連鎖」が始まりました


小学校5年生の10月頃から

卒業まで数回しか登校できませんでした


次女は学校に通う事が好きだと思っていたので

長女の時のように、やはり衝撃を受けました

イベントや修学旅行


驚かされることばかりで

親としては戸惑うばかりです



学校の行事やイベント事などがある時は

登校する日もあり

なんと!!修学旅行まで行けたんです!


一生に一度の修学旅行なので

行けて良かったのですが

親としてはただ驚くばかりで…


たまに登校すれば

お友達は仲良くしてくれて

「楽しかった」と言って帰ってきます


バレンタインの日は

女の子の友達がわざわざ

お家までチョコレートを届けてくれました



人間関係で悩んでいる様子もなく

学校に行けない理由が全然見えてこないんです


理由は、本人にしか分からない

もしかしたら本人も

分からないのかもしれません


不登校だからといって

家に引きこもるわけでもなく

お友達と遊んだり

1人でお買い物に行ったり行動的なんです

心療内科


「心療内科に行ってみたい」

まさか次女から

そんな言葉を聞くとは思いませんでした

本当に驚かされるばかりです


家族ではなく

病院の先生とお話ししたら

何か変わるかもしれない…

本人なりに悩み、この状況から

脱出する方法を考えていたんです

小学生は診てもらえない?


早速、ネットで近隣の

「心療内科」を検索しました

電話してみると病院の返答に驚きました

小学生は診てもらえないんです!

何件か電話してみましたが、返答は同じで

諦めかけた時、

最後に電話した病院で教えてもらえました


中学生未満は

静岡県立こども病院

こころの心療内科

診てもらえることを…


もし、小学生のお子さんが

心療内科に通いたい時は

一度、かかりつけの小児科に

問い合わせることをお勧めします

こころの心療内科に通うまで


まず、かかりつけの小児科で

保護者だけで先生に子供の状況を説明します

そして静岡県立こども病院への

紹介状を書いてもらいました


後日、静岡県立こども病院から

電話があり簡単に現状を説明します


その後、病院側から郵送で

診察日の日程が届きます

(都合の付かない場合は変更可能です)

心の変化


診察当日


次女は自分の気持ちを、箇条書きにしてきました

先生に気持ちを伝える際に

自分自身が混乱しないためにです


自分の気持ちをどうにかしたいと

思っている真剣さが伝わってきました


診察内容としては

まず、子供が診察を受け

その後に、保護者です

別々に先生とお話をします


先生から次女が話した内容を

全てではないと思いますが、聞くことができ

本人が抱えている事

考え、悩んでいることを知りました


診断の結果、不登校の子の中でも

珍しいタイプのようです


やる気はすごくあるのに

行動が伴わない



その理由として

心の中で何かが邪魔をしている

その原因を少しでも発見できるように

寄り添ってくれます


そして心の変化がありました

自分の気持ちを

素直にできなかったのに

上手に伝えられるようになりました


言葉で表すのは難しいですが

確実に明るくなり、笑顔が増えました!



今現在も通院しています

定期的に先生に会い

気持ちを聞いてもらえる場所があることが

心の支えになっている様です

姉妹で不登校


まさかの不登校連鎖

私自身も、心が折れそうな時が

何度かありました


姉妹で不登校

それぞれ思う気持ちは違い

考え方も違うことを教わりました



「不登校連鎖」だと思っていたけれど

本当は連鎖なんかではないのかもしれません



姉妹でも人格は全く違います

1人1人真剣に、向き合っていく事で

少しでも前に進むことができるはずです



この現状は

きっと、将来の何かに

繋がっていると信じています



広い心で見守りながら

一緒に乗り越えていこうと思います


不登校のお子さんを持つ親御さんと

少しでも共感できたら幸いです



最後まで読んで頂きありがとうございました🦩

三姉妹の後ろ姿

この記事を書いた人
miku

三姉妹を子育て中のシングルマザーです。
活字離れ対策として絵本を推奨しています。
子供たちと一緒に絵本から学べる事、絵本レビューのブログサイトを運営しています。
日常に役立つ情報も発信している個人ブログです。
少しでもお役に立てることが出来たら幸いです。

🦩flamingomilkをフォローする🦩
スポンサーリンク
「width=”100”」
友だち追加
スポンサーリンク
友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
🦩不登校🦩
スポンサーリンク
スポンサーリンク
🦩flamingomilkをフォローする🦩
フラミンゴミルク

コメント

タイトルとURLをコピーしました