スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分で読むおすすめ絵本 3歳 6歳「かえるをのんだ ととさん」節分に最適!

🦩おすすめ絵本🦩
スポンサーリンク

日本昔話し風の絵本


なんとびっくり!!

おじいさんが

かえるを食べてしまいます!!

あり得ない設定が面白い

絵本をご紹介します♡


「かえるをのんだ ととさん」

  • 作 日野 十成 さん
  • 絵 齋藤隆夫 さん
  • おすすめ年齢 3歳(読み聞かせ)
  • おすすめ年齢 6歳(自分で読む)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本昔ばなし

日本昔ばなしの特徴

お話の内容が非現実的で

ぐいぐい引き込まれていきます


主人公のととさん

お腹が痛くなります

連れ添いのかかさまに聞いても

その対処法が分からず

おしょうさまに聞きにいきます

その答えがなんと…



「かえる」を飲めばいいと!


そんな!!

まず「かえる」って飲むものじゃないです…w


そしてお話が進んでいくと

さらに色々なもの飲んじゃいます!

大人が読んでても(えーーーーー)と

思ってしまいます!


どんな結末が待ち受けているのか

気になってしまいます!!

困った時は

ととさん

自分の身に、大変なことが起きています


自分の力ではどうにもならないので

全ておしょうさんの言う事を聞きます

困った時は素直に人の言う事を聞く事も

大切なんだと教えてくれます


少し言う事を聞きすぎな所もありますが

お話しを聞きながら疑問に思う事も必要です

節分にピッタリ

絵本の素敵なところの一つでもある

季節やイベントごとにピッタリな

絵本がたくさんあります


「かえるをのんだ ととさん」は

最後にまで飲み込んでしまいます!!

鬼を退治するために

豆まきの豆をととさんに飲み込ませます!!

もう展開に驚くばかりですw


読み始めは節分の要素など

全くないのですが「鬼」「豆」「鬼退治」

3つのキーワードによって

節分にピッタリなお話しに変わります


ととさんのお腹が治るお話しを

ぜひ楽しんでください!!

絵本は心をとても豊かにしてくれて

メリットがたくさんです!

絵本による「相乗効果」の記事も

よかったら読んでみて下さい!

↓↓↓

自分で読むおすすめ絵本 3歳「あっちゃん あがつく たべものあいうえお」絵本による相乗効果!
楽しく「あいうえお」を覚えられて食べ物も名前もたくさん出てきます!絵のレトロ感も魅力的です!絵本はメリットがたくさん!絵本による「相乗効果」も!

たくさんおすすめの絵本があるので

少しずつご紹介していきます!

よかったらまた読みにきて下さい!

最後まで読んで頂きありがとうございました🦩


スポンサーリンク
「width=”100”」
友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
🦩おすすめ絵本🦩
スポンサーリンク
スポンサーリンク
🦩flamingomilkをフォローする🦩
フラミンゴミルク

コメント

タイトルとURLをコピーしました